トップ > 珪酸塩鉱物 > 東日本 > C-468 単斜ヒューム石(clinohumite)と苦土スピネル(Spinel)

C-468 単斜ヒューム石(clinohumite)と苦土スピネル(Spinel)

紙製黒箱60弌45弌20
母岩約41弌32弌13弌.廛虍弔謀修衂佞院
組成:Clinohumite 単斜ヒューム石  Mg9[(OH,F)|(SiO4)2]2  単斜晶系
   Spinerl 苦土スピネル MgAl2O4  立方晶系
産地:長野県大町市常盤 仏崎
 ともにマグネシウム(Mg)の鉱物です.ドロマイトスカルンより産しました.標本は,灰色―灰白色のやや緻密な母岩中に,赤褐色粒状をなす単斜ヒューム石と,微細な黒色ガラス光沢を呈する,苦土スピネルが同一標本内に共存しています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 2,300円(税込)
数量
 

長野県大町市常盤 仏崎

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ