トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > C-489 辰砂(Cinnabar)

C-489 辰砂(Cinnabar)

紙製黒箱60弌滷苅記弌滷横悪
母岩約61弌滷械賢弌滷械鵜
組成:Cinnabar  辰砂 HgS 三方晶系.自形は六角短柱状ないし柱状.
色:紅色・朱赤色・濃赤色金剛光沢.モース硬度:2〜2.5,比重:8.19,
劈開:{1010}に完全.条痕:鮮やかな赤色.
産地:和歌山県日高郡日高川町和佐 和佐水銀鉱山
 水銀(Hg)の主要な鉱石鉱物となる硫化鉱物の一つです.古くから防腐剤や顔料として広く利用されてきた鉱物の一つです.堆積岩中の鉱染鉱床より産しました.標本は暗褐色の母岩を切る方解石脈を中心にして,その両盤を朱く染めるように,辰砂が鉱染しています.  ほかに少量の黄鉄鉱などを伴っています.
価格 : 2,300円(税込)
数量
 

和歌山県日高郡日高川町和佐 和佐水銀鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ