トップ > 珪酸塩鉱物 > 東日本 > B-212 ブラウン鉱(Braunite)

B-212 ブラウン鉱(Braunite)

紙製黒箱75弌60弌20.母岩約78弌60弌38
組成:Braunite ブラウン鉱 Mn2+Mn3+6[O8|SiO4]  正方晶系
色:褐黒色・黒色.金属光沢.モース硬度:6〜6.5.比重:4.84
産地:東京都西多摩郡奥多摩町白丸 白丸鉱山
 マンガン(Mn)の主要鉱石鉱物となる珪酸塩鉱物の一つです.秩父帯のバリウムに富む堆積岩中に胚胎する層状マンガン鉱床より産しました.バリウム(Ba)に富む赤褐色の泥質岩の露出している赤壁と呼ばれる,普段は水没している現場の標本です.非肉眼的なバリウム鉱物のキュムリ石や重土長石などを含む赤褐色の泥質岩に挟まれる,黒褐色の脈状をなしています.ほかに,少量の白色の菱マンガン鉱や黒色の酸化被膜などを伴っています.拡大写真あり.
 
価格 : 1,600円(税込)
数量
 

東京都西多摩郡奥多摩町白丸鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ