トップ > 炭酸塩鉱物 > K-102 木村石(Kimmuraite−Y)

K-102 木村石(Kimmuraite−Y)

紙製黒箱75弌60弌20
母岩約71弌41弌40
組成:Kimuraite-Y  木村石 CaY2[CO3]4・6H2O 直方晶系
産地:佐賀県唐津市肥前町満越 いろは島展望台下付近
 カルシウム(Ca)とイットリウム(Y)を主成分とするが含水炭酸塩鉱物の一つです.新生代第四紀噴出のアルカリ橄欖石玄武岩の空隙より産しました.灰白色―灰色でやや緻密な玄武岩の空隙に淡紅白色―白色絹糸光沢を呈する繊維状をなしています.ほかに少量の苦土橄欖石などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 2,000円(税込)
数量
 

佐賀県唐津市肥前町満越

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ