トップ > 酸化鉱物 > I-30 チタン鉄鉱(Ilmenite)とチタン輝石(Titan-augite)

I-30 チタン鉄鉱(Ilmenite)とチタン輝石(Titan-augite)

紙製黒箱75弌60弌20
母岩約56弌45弌26
組成:Ilmennite チタン鉄鉱 FeTiO3 三方晶系 黒色板状
   Titan augite チタン輝石 (Ca,Mg,Fe,Ti)2[Si2O6] 単斜 黒色柱状.
産地:佐賀県唐津市鎮西町湯野尾
 前者はチタン(Ti)と鉄(Fe)を主成分としチタンの鉱石鉱物になりえる酸化鉱物です.後者は普通輝石の変種でチタンを含み,チタン輝石という名前で知られています.アルカリ火山岩より産しました.白色板状ないし細かい針状の斜長石を伴う,空隙中にチタン輝石は黒色柱状結晶,チタン鉄鉱は黒色板状(表面に褐色の錆びのついている部分もあり)をなしています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 2,500円(税込)
数量
 

佐賀県唐津市鎮西町湯野尾

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ