トップ > 珪酸塩鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > K-105 木下雲母(Kinoshitalite)

K-105 木下雲母(Kinoshitalite)

紙製黒箱50弌50弌25弌(豐簗52弌25弌17弌
組成:Kinoshitalite 木下雲母 BaMg3[(OH)2|Al2Si2O10] 単斜晶系.
色:黄色・黄褐色ガラス光沢.モース硬度:2.5〜3,比重:3.33,
劈開:{001}に完全.条痕:白色.
産地:京都府木津川市加茂町法花寺野(当初は法花寺野鉱山というマンガン鉱山だったのが,採石場を経て資材置き場になりました.大字は「河原」で法花寺野はコレクター間での通称).
 バリウム(Ba)とマグネシウム(Mg)を主成分とする珪酸分の少ない雲母類です.熱変成を受けたマンガン鉱体より産しました.帯褐灰緑色油脂光沢を呈するテフロ橄欖石中に黄褐色鱗片状をなしています.ほかに少量のピンク色を呈するばら輝石などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 3,000円(税込)
数量
 

京都府木津川市加茂町法花寺野

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ