トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > B-225 輝蒼鉛鉱(Bismuthinite)と泡蒼鉛土(Bismutite)

B-225 輝蒼鉛鉱(Bismuthinite)と泡蒼鉛土(Bismutite)

直径62弌濆發28丱ラス蓋付き丸箱入り. 
母岩約31弌19弌11弌
組成:Bismuthinite 輝蒼鉛鉱 Bi2S3 直方晶系.
帯青鋼灰色金属光沢,短柱状部.
Bismutite 泡蒼鉛土 Bi2[O2|CO3] 正方晶系.
黄色―黄白色土状光沢粉末状部.
産地:兵庫県朝来市生野町 生野鉱山.
 古い標本です.生野層群の堆積岩中に胚胎する多金属鉱床より産しました.灰白色―白色でやや粗粒な石英脈中に,帯青鋼灰色金属光沢を呈する輝蒼鉛鉱と,黄白色―黄色土状光沢粉末状を呈する泡蒼鉛土が,同一標本内に共存しています.ほかに,少量の自然蒼鉛などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 8,500円(税込)
数量
 

兵庫県朝来市生野町生野鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ