トップ > 元素鉱物 > B-228 自然蒼鉛(Native Bismuth)と鉄重石(Ferberite)

B-228 自然蒼鉛(Native Bismuth)と鉄重石(Ferberite)

紙製黒箱75弌60弌20弌(豐簗65mm×51mm×35mm 
組成:Native Bismuth 自然蒼鉛 Bi 三方晶系.帯紅鋼灰色―帯紅
白色金属光沢の粒状部.
Ferberite 鉄重石 FeWO4 単斜晶系.鉄黒色亜金属光沢板状部.
産地:兵庫県養父市明延 明延鉱山旭山.
 単体のビスマスと,鉄(Fe)を主成分とするタングステンの鉱物です.多金属光沢より産しました.水酸化鉄による染みで汚染された,やや粗い石英脈中に,帯紅鋼灰色金属光沢を呈する粒状をなす自然蒼鉛と,鉄黒色亜金属光沢を呈する板状をなす鉄重石が同一標本内に共存しています.ほかに,少量の橙色―赤褐色の錫石や鉄重石の割れ目にそって,薄い皮膜状の灰重石,緑色の孔雀石などを伴っています.自然蒼鉛の顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 3,000円(税込)
数量
 

兵庫県養父市明延 明延鉱山旭山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ