トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > B-230 斑銅鉱(Bornite)

B-230 斑銅鉱(Bornite)

紙製黒箱50弌50弌25弌
母岩約37弌37弌33弌
組成:Bornite 斑銅鉱 Cu5FeS4 直方晶系.色:新鮮時は赤銅色金属
光沢.空気中でただちに酸化して青紫色に錆びる.モース硬度:3,
比重:5.09,劈開:無し,条痕:灰黒色.
産地:兵庫県川辺郡猪名川町銀山 
 多田鉱山.銅(Cu)の重要な鉱石鉱物となる硫化鉱物の一つです.有馬層群の流紋岩及び流紋岩質凝灰岩中の鉱脈鉱床より産しました.古い標本です.赤紫色に錆びた斑銅鉱です.ほかに少量の黄銅色金属光沢を呈する黄銅鉱や,鉄黒色亜金属光沢を呈する閃亜鉛鉱(黒色劈開部)などを伴っています.
価格 : 2,800円(税込)
数量
 

兵庫県川辺郡猪名川町銀山 多田鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ