トップ > 炭酸塩鉱物 > R-107 菱マンガン鉱(Rhodochrosite)

R-107 菱マンガン鉱(Rhodochrosite)

紙製黒箱75弌60弌20弌
母岩約71弌45弌37弌
組成:Rhodochrosite 菱マンガン鉱 Mn2+[CO3] 三方晶系.自形は菱面体を
基調とした立体.色:桃色・灰色・灰白色・白色・淡褐色.ガラス光沢.モ
ース硬度:4,比重:3.69,劈開:{1011}に完全.条痕:白色.酸に可溶.
産地:北海道余市郡仁木町然別 大江鉱山(然別鉱山). 
 マンガン(Mn)を主成分とする炭マンの重要な鉱石鉱物となる炭酸塩鉱物です.熱水鉱脈鉱床の脈石として産しました.淡桃色部が菱マンガン鉱です.ほかに少量の灰黄色亜金属光沢を呈する閃亜鉛鉱や帯青鉛灰色金属光沢を呈する方鉛鉱などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 2,300円(税込)
数量
 

北海道余市郡仁木町然別 大江鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ