トップ > 炭酸塩鉱物 > B-235 バストネス石(Bastnasite)

B-235 バストネス石(Bastnasite)

紙製黒箱50弌50弌25弌
母岩約53弌36弌28弌
組成:Bastnasite-Ce バストネス石 (Ce,La)[F|CO3] 六方晶系.結晶は六方
短柱状.色:灰黄色・褐色・赤褐色.ガラス光沢から油脂光沢.モース硬
度:4.5,比重:5.07,劈開:無し.条痕:白色.硫酸中での加熱で分解.
産地:京都府京丹後市久美浜町尉ケ畑駒返峠.
 セリウム(Ce)やほかの希土類元素を主成分とする多含イオン炭酸塩鉱物の一つです.アプライト岩脈に伴われる脈性ペグマタイトより産しました.褐簾石の仮晶をなす,褐色粉末状をなすバストネス石です.内部に黒褐色の褐簾石が一部に残っています.少量の変種ジルコンや赤鉄鉱,緑泥石などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 6,800円(税込)
数量
 

京都府京丹後市久美浜町尉ケ畑駒返峠

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ