トップ > 珪酸塩鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > F-158 鉄緑閃石(Ferro-actinolite)

F-158 鉄緑閃石(Ferro-actinolite)

紙製黒箱50弌50弌25弌
母岩約32弌27弌30弌‖羯罎膨イ衂佞.
組成:Ferro-actinolite 鉄緑閃石  □Ca2Fe2+5[OH|Si4O11] 単斜晶系.
自形は単斜柱状.針状・毛状・繊維状などになる.色:緑黒色・濃緑色
・灰色・暗青緑色.ガラス光沢.モース硬度:5〜6,比重:3,劈開:{110}
2方向に完全.条痕:淡緑色.
産地:京都府京丹後市久美浜町駒返峠.
 カルシウム(Ca)と鉄(Fe)を主成分とする珪酸塩鉱物(角閃石類)の一つです.花崗岩を切るアプライト岩脈より産しました.淡桃色―紅色を呈するアプライト中に,灰緑色繊維状をなしています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 2,000円(税込)
数量
 

京都府京丹後市久美浜町駒返峠

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ