トップ > 炭酸塩鉱物 > R-111 菱マンガン鉱(Rhodochrosite)

R-111 菱マンガン鉱(Rhodochrosite)

紙製黒箱75弌60弌20弌
母岩約71弌58弌35弌
組成:Rhodochrosite 菱マンガン鉱 Mn2+[CO3] 三方晶系.自形は菱面
体・犬牙状・三方複錐・六角柱状.層状・ブドウ状・円状集合体などに
なる.色:白色・灰白色・灰色・淡桃色・赤橙色・淡褐色・茶褐色(含鉄
種)など.ガラス光沢.モース硬度:4,比重:3.69,劈開:{1011}に完
全.条痕:白色.酸に可溶.
産地:滋賀県東近江市蛭谷町 朝日谷鉱山.
 マンガン(Mn)の炭酸塩鉱物の一つです.中生代ジュラ紀中期〜後期の愛知川層群の黄和田層の玄武岩質緑色岩に伴われるチャートの層理に沿って胚胎する層状マンガン鉱床より産しました.全体的に淡いピンク色を呈する菱マンガン鉱からなる塊状鉱です.少量のばら輝石類や微細な黄鉄鉱などを伴っています.
価格 : 2,000円(税込)
数量
 

滋賀県東近江市蛭谷町朝日谷鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ