トップ > 珪酸塩鉱物 > 東日本 > B-245 バスタム石(Bustamite)

B-245 バスタム石(Bustamite)

紙製黒箱75弌60弌20弌(豐簗73弌46弌45弌
母岩全体の重量約129g, 
組成:Bustamite バスタム石 (Mn2+,Ca)3[Si3O9] 三斜晶系.自形は柱
状ないし針状など.繊維状や放射状集合などになる.色:淡紅色・灰桃
色・桃色・桃白色・淡褐色・黄褐色など.光線で退色する傾向にある.
光沢:ガラス光沢.モース硬度:5.5〜6.5,比重:3.32〜3.43,劈開:
1方向に完全,2方向に明瞭.条痕:白色.
産地:山形県最上郡最上町大堀蔵沢 大堀鉱山.
マンガン(Mn)の珪酸塩鉱物の一つです.鉱脈鉱床の脈石として産しました.白色ガラス光沢のぶどう石などを伴う,淡褐色ないし淡桃色ガラス光沢を呈する微細な柱状をなしています.通常はスカルンより産しますが,当地のバスタム石は熱水鉱床より産するやや産状の珍しい標本です.
価格 : 2,500円(税込)
数量
 

山形県最上郡最上町大堀蔵沢 大堀鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ