トップ > 岩石標本 > G-297 藍閃石緑泥石片岩(Glaucophane-Chlorite schist)

G-297 藍閃石緑泥石片岩(Glaucophane-Chlorite schist)

紙製黒箱82弌75弌22.母岩約82弌72弌20.
Glaucophane-Chlorite schist 藍閃石緑泥石片岩.
産地:徳島県吉野川市山川町楠根地および大内 高越鉱山.
中生代白亜紀変成.三波川変成岩類.青色片岩相.
深い青色を呈する藍閃石と濃緑色の緑泥石で構成される広域変成岩の一つです.三波川結晶片岩類に胚胎する層状含銅硫化鉄鉱床の鉱床母岩として産しました.帯緑濃青色繊維状の藍閃石と,濃緑色鱗片状の緑泥石を主としています.ほかに少量の石英,緑黄色ガラス光沢柱状の緑簾石,帯黄暗灰色亜金剛光沢を呈する短柱状をなすチタン石(矢印の先)などを伴っています.裏面の写真あり.
価格 : 2,500円(税込)
数量
 

徳島県吉野川市山川町楠根地 高越鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ