トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > B-253 斑銅鉱(Bornite)

B-253 斑銅鉱(Bornite)

紙製黒箱65弌65弌26.母岩約66弌47弌26.
組成:Bornite 斑銅鉱 Cu5FeS4 直方晶系.新鮮時は赤銅色
・銅色.空気中でただちに酸化して,青紫・赤紫色に変色
し最後に黒変します.
産地:兵庫県養父市大屋町明延 明延鉱山南谷.
銅(Cu)と鉄(Fe)を主成分とする銅の重要な鉱石鉱物となる硫化鉱物の一つです.古来より有名な多金属鉱床より産しました.緑色岩を切る石英脈中の青紫色ないし赤紫色に変色した斑銅鉱です.ほかに少量の黄銅鉱や孔雀石・磁鉄鉱などを伴っています.産地の南谷は含銅硫化鉄鉱床の南谷鉱床ではありません.
価格 : 2,000円(税込)
数量
 

兵庫県養父市大屋町明延鉱山南谷

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ