トップ > 硫酸塩鉱物 > L-101 ラング石(Langite)

L-101 ラング石(Langite)

紙製黒箱50弌50弌26.41弌32弌35丱廛虍入り.
組成:Langite ラング石 Cu2+4[(OH)6|SO4]・2H2O 単斜(擬直方)晶系.
自形は板状.双晶することで六角柱状に近くなる.色:淡青色・青色・濃青
色・青緑色・緑色など.光沢:ガラス光沢.モース硬度:2.5〜3.比重:3.5.
劈開:{001},{010}に2方向に明瞭.条痕:緑青色.酸に可溶.
産地:奈良県御所市朝町 竜神鉱山.
   銅(Cu)を主成分とする二次鉱物で,数ある含水硫酸塩鉱物の一つです.金属鉱床の酸化帯より産しました.褐色の染みに汚染された母岩の割れ目に,緑色ガラス光沢を呈する微細な長板状をなしています.ほかに少量の孔雀石や閃亜鉛鉱・黄銅鉱などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 1,800円(税込)
数量
 

奈良県御所市朝町 竜神鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ