トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > R-123 インジウム銅鉱(Roquesite)

R-123 インジウム銅鉱(Roquesite)

紙製黒箱50弌50弌20.
母岩(右)約18弌17弌19.(左)約16弌12弌10.
組成:Roquesite インジウム銅鉱  CuInS2 正方晶系.自形は粒状.
多く塊状.色帯緑錫白色―帯緑鋼灰色・帯黄鋼灰色など.光沢:金属
光沢.モース硬度:3.5〜4.比重:4.78.条痕:暗灰色.
産地:兵庫県養父市大屋町明延 明延鉱山永盛脈.
 銅(Cu)とインジウム(In)からなる硫化鉱物の一つです.熱水鉱床より産しました.古い標本の一部です.標本は,塊状の黄銅色金属光沢を呈する,黄銅鉱からなる集合を切る,帯緑錫白色―帯緑鋼灰色金属光沢を呈する脈状をなしています.
価格 : 18,000円(税込)
数量
 

兵庫県養父市大屋町明延鉱山永盛脈

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ