トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > R-124 インジウム銅鉱入り黄銅鉱(Roquesite in Chalcopyrite)

R-124 インジウム銅鉱入り黄銅鉱(Roquesite in Chalcopyrite)

紙製黒箱90弌66弌31.母岩約82弌54弌27
母岩全体の重量約300g.一面研磨品.
組成:Roquesite インジウム銅鉱  CuInS2 正方晶系.自形は粒状.多く
塊状.色:帯緑錫白色・帯緑鋼灰色・帯黄鋼灰色など.光沢:金属光沢.モ
ース硬度:3.5〜4.比重:4.78.
Chalcopyrite 黄銅鉱 CuFeS2 正方晶系.黄銅色金属光沢部.
産地:兵庫県養父市大屋町明延 明延鉱山永盛脈.
インジウム銅鉱は銅(Cu)とインジウム(In)からなる硫化鉱物の一つです.黄銅鉱は銅(Cu)と鉄(Fe)からなる銅の重要な鉱石鉱物となる硫化鉱物の一つです.熱水鉱床より産しました.当店通販用商品でかつて最後だと思われていた,インジウム銅鉱入り黄銅鉱のカットした標本がつい最近出てきて,錆びていた面を再度研磨しなおしました.鉄黒色金属光沢の磁鉄鉱や,銀白色金属光沢の硫砒鉄鉱を伴う,黄銅鉱からなる集合中に,数十ミクロンの粒として存在しています.拡大写真あり.
価格 : 14,000円(税込)
数量
 

兵庫県養父市大屋町明延鉱山永盛脈

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ