トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > G-302 ゲルスドルフ鉱(Gersdorffite)

G-302 ゲルスドルフ鉱(Gersdorffite)

紙製黒箱50弌50弌21.母岩約46弌26弌22.
母岩全体の重量約45.9g.一面研磨品.
組成:Gersdorffite  ゲルスドルフ鉱  NiAsS  立方晶系.自形は八面体
・五角十二面体など.色:銀白色・鋼灰色など.光沢:金属光沢.モース
硬度:5.5.比重:5.82. 劈開:{001}に完全.条痕:灰黒色.硝酸で分解.
産地:兵庫県養父市大屋町夏梅 夏梅鉱山.
ニッケル(Ni)と砒素(As)を主成分とする硫化鉱物の一つです.関宮超塩基性岩体に胚胎する正マグマ性鉱床より産しました.蛇紋岩中にほかの砒素鉱物と団塊をなすゲルスドルフ鉱です.少量の紅砒ニッケル鉱や硫砒鉄鉱などを伴う,比較的外形のはっきりしている,正方形に近い金属光沢をなしています.古い標本の一部を一面研磨しました.
価格 : 4,600円(税込)
数量
 

兵庫県養父市大屋町夏梅鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ