トップ > 珪酸塩鉱物 > 東日本 > O-69 青海石(Ohmilite)

O-69 青海石(Ohmilite)

紙製黒箱65弌65弌26.59弌41弌39丱廛蘋蹴冏入り.
組成:Ohmilite 青海石 Sr3(Ti,Fe3+)[O|Si4O12]・2-3H2O  単斜晶系.
自形は単斜柱状ないし針状.繊維状や放射状集合体などになる.色:無色
・白色・淡桃色・淡褐色など.光沢:絹糸光沢.モース硬度:3.5.比重:
3.38.劈開:{010}に完全.条痕:白色.
産地:新潟県糸魚川市青海町橋立 金山谷(TL).
ストロンチウム(Sr)とチタン(Ti)を主成分とする含水珪酸塩鉱物の一つです.この産地で発見された鉱物で,超塩基性岩中より産しました.灰青色絹糸光沢を呈する,繊維状の苦土リーベック閃石を含むやや粗い曹長岩の空隙に,灰白色ないし淡紅色絹糸光沢を呈する,微細な針状をなしています.ほかに少量の灰黄色―黄色粒状のストロンチウム直方ホアキン石や,灰青色繊維状の苦土リーベック閃石などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 6,500円(税込)
数量
 

新潟県糸魚川市青海町橋立金山谷

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ