トップ > 元素鉱物 > G-107 自然金(Gold, Native Gold)と輝安鉱(Stibnite)

G-107 自然金(Gold, Native Gold)と輝安鉱(Stibnite)

紙製黒箱75弌60弌20.母岩約43弌30弌32.
母岩全体の重量約63g.40弌40弌5丱▲リルベースに貼付け.
Gold(Native Gold) 自然金 Au 立方晶系.自形は八面体・直方十二
面体など.色:淡黄色・黄金色.光沢:金属光沢.モース硬度:2.5〜3.
比重:19.30.劈開:無し.条痕:黄金色.展性あり.王水のみ可溶.
Stibnite 輝安鉱 Sb2S3 直方晶系.鉛灰色金属光沢.モース硬度:2.
比重:4.63.劈開:{010}に完全.条痕:鋼灰色.塩酸に可溶.
産地:兵庫県養父市関宮町中瀬 中瀬鉱山.
前者は天然で産する単体の金です.後者はアンチモンの鉱石鉱物となる硫化鉱物の一つです.熱水鉱床より産しました.やや粒の細かい石英脈中に鋼灰色金属光沢を呈する輝安鉱やそれに似たベルチェ鉱を伴う集合を切る細い石英脈にそって,黄金色金属光沢を呈する粒状をなしています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 8,000円(税込)
数量
 

兵庫県養父市関宮町中瀬鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ