トップ > 炭酸塩鉱物 > C-651 炭酸青針銅鉱(Carbonatecyanotricite)

C-651 炭酸青針銅鉱(Carbonatecyanotricite)

紙製黒箱50弌50弌20.直径40弌濆發21丱廛蘋輯殀入り.
母岩約14弌9弌4.
Carbonatecyanotrichite(Carbonate-cyanotrichite) 炭酸青針銅鉱
Cu2+4Al3+2[(OH)12|(CO3,SO4)]・2H2O 直方晶系.自形は直方柱状・
長柱状・針状・毛状など.皮膜状や放射状・球状集合体などになる.色:
淡青色・鮮青色・緑青色など.光沢:ガラス光沢〜絹糸光沢.モース硬度
:2.比重:2.7.条痕:淡青色.
産地:島根県邑智郡美郷町乙原(字)竹 銅ヶ丸鉱山.
銅(Cu)とアルミニウム(Al)を主成分とする含水炭酸塩鉱物の一つです.CO3<SO4になると青針銅鉱になります.金属鉱床の酸化帯より産しました.灰白色の変質した母岩の表面を覆う,見た目が皮膜状ですが,ルーペでは微細な針状結晶の放射状ないし球状集合をなしています.ほかに少量の灰緑色―緑色皮膜状のブロシャン銅鉱などを伴っています.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 3,500円(税込)
数量
 

島根県邑智郡美郷町乙原銅ヶ丸鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ