トップ > 珪酸塩鉱物 > 東日本 > H-193 重土十字沸石(Harmotome)

H-193 重土十字沸石(Harmotome)

紙製黒箱65弌65弌26.母岩約65弌42弌9.
母岩全体の重量約38.3g.
Harmotome 重土十字沸石.(Ba0.5,Ca0.5,K,Na)5[Al5Si11O32]・12H2O
単斜晶系.自形結晶は柱状・板状など.双晶が何種類かある.色:無色・白色
・灰白色・灰色・淡黄色・黄橙色・淡桃色・赤褐色など.光沢:ガラス光
沢.モース硬度:4〜5.比重:2.41〜2.47.劈開:1方向に明瞭.条痕:白色.
産地:埼玉県飯能市南川 大蔵鉱山.
重土はバリウムのことで,バリウム(Ba)を主成分とする含水珪酸塩鉱物(沸石類)の一つです.泥質千枚岩より産しました.層状マンガン鉱床の鉱床母岩である泥質千枚岩の割れ目に,微細な角柱状の自形結晶をなしています.双晶しているかは未確認.顕微鏡下での拡大写真あり.
価格 : 2,500円(税込)
数量
 

埼玉県飯能市南川 大蔵鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ