トップ > 炭酸塩鉱物 > B-288 泡蒼鉛土(Bismutite)

B-288 泡蒼鉛土(Bismutite)

紙製黒箱65弌65弌26.母岩約42弌32弌24.
母岩全体の重量約34.6g.
Bismutite 泡蒼鉛土 Bi2[O2|CO3] 直方(擬正方)晶系.自形結晶は微
細な八面体の近い立体・平板状・長板状(細長い平板状)・針状など.
束状・簾状・繊維状・鱗片状・樹枝状・放射状・球状・皮膜状・粉
状・土状・層状などの集合になる.色:無色・白色・灰白色・灰色・
淡黄色・灰黄色・黄色・黄褐色・緑黄色・橙色・赤橙色・淡緑色・
青緑色・黒色など.光沢:ガラス光沢〜真珠光沢.粉状のものは土状光
沢.モース硬度:2.5〜3.5.比重:6.7〜7.4.劈開:{001}に良好(顕微鏡
的).条痕:白色・灰色など.塩酸に可溶.
産地:京都府京都市右京区御室双岡町双ヶ丘三の丘.
1970年頃に蒐集された標本です.ビスマス(Bi)の炭酸塩鉱物の一つで,蒼鉛鉱物の二次鉱物として普通に産する鉱物です.丹波帯の砂岩を切る石英脈より産しました.白色の砂岩を切る,水酸化鉄による黄色い染みを伴ったやや粗い石英脈の空隙に,白色―黄色油脂光沢を呈する繊維状をなしています.拡大写真あり.
価格 : 3,000円(税込)
数量
 

京都府京都市右京区三の丘

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ