トップ > 珪酸塩鉱物 > 西日本 > 近畿地方 > H-208 ヘルヴィン(Helvine)

H-208 ヘルヴィン(Helvine)

紙製黒箱50弌50弌26.母岩約46弌17弌19.
35弌35弌5丱▲リルベースに貼付け.
Helvine(Helvite) ヘルヴィン(ヘルヴァイト)
Mn2+4Be3[S|(SiO4)3] 立方晶系.自形は四面体.しばしば四面体が組
み合わさった聚楽状集合になる.結晶は脆い.多くは塊状集合.色:淡黄
色・灰黄色・暗黄色・黄色・赤色・赤褐色・緑黄色・緑色など.光沢:
ガラス光沢.モース硬度:6〜6.5.比重:3.2〜3.44.劈開:{111}に4方
向に明瞭.条痕:白色.塩酸に可溶.紫外線で蛍光する産地のものがある.
産地:滋賀県彦根市正法寺町鞍掛山 大堀鉱山.
マンガン(Mn)とベリリウム(Be)を主成分とするテクト珪酸塩鉱物です.熱変成を受けたマンガン鉱床より産しました.暗赤色―赤色のばら輝石・黄褐色不定形塊状の満礬石榴石などからなる集合中に,鮮やかな緑色ガラス光沢を呈する不定形塊状をなしています.ほかに少量の磁硫鉄鉱やネオトス石などを伴っています.拡大写真あり.
価格 : 3,000円(税込)
数量
 

滋賀県彦根市正法寺町大堀鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ