トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 九州地方 > S-520 輝安鉱(Stibnite)

S-520 輝安鉱(Stibnite)

紙製黒箱50弌50弌21.母岩約55弌43弌14.
母岩全体の重量約39.4g.
Stibnite 輝安鉱 Sb2S3 直方晶系.
鉛灰色金属光沢を呈する柱状部.
産地:宮崎県延岡市北方町下鹿川 鹿川鉱山.
アンチモン(Sb)の重要な鉱石鉱物となる硫化鉱物の一つです.熱水鉱床より産しました.淡黄色ー灰色でやや緻密な母岩中に,鉛灰色―鋼灰色金属光沢を呈する柱状ないし針状をなしています.ほかに少量のベルチェ鉱などを伴っています.
価格 : 2,000円(税込)
数量
 

宮崎県延岡市北方町下鹿川 鹿川鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ