トップ > 硫化鉱物 > 西日本 > 四国地方 > S-523 閃亜鉛鉱(Sphalerite)

S-523 閃亜鉛鉱(Sphalerite)

紙製黒箱65弌65弌26.母岩約62弌42弌34.
母岩全体の重量約150.2g.商品全体の重量約158g.
Sphalerite 閃亜鉛鉱 (Zn,Fe)S 立方晶系.自形結晶は異極半面像.
正四面体・直方十二面体・板状などがある.いくつかの接触双晶
や反復双晶・貫入双晶が知られている.塊状集合のことが多い.色
:無色・白色・淡黄色・淡黄褐色・灰黄色・黄色・黄褐色・黄橙
色・橙色・帯赤橙色・赤色・深赤色・赤褐色・鉄黒色・黒色な
ど.錆びると青色系や虹色系を帯びる.光沢:亜金属光沢〜ガラス
光沢.モース硬度:3.5〜4.比重:3.9〜4.1.劈開:{001}1方向に完
全.条痕:淡黄色・褐色.鉄分の含有量によって濃淡が変化する.産
地によっては紫外線で蛍光するものがある.
産地:愛媛県西条市丹原町千原 千原鉱山.
最も普通の亜鉛の鉱物です.三波川帯の結晶片岩中に胚胎する層状含銅硫化鉄鉱床より産しました.少量の石英を伴う方解石を多く含む母岩中に,鉄黒色ないし黒色亜金属光沢を呈する,微細な粒が集合しています.ほかに少量の黄鉄鉱や黄銅鉱などを伴っています.
価格 : 2,000円(税込)
数量    残りあと1個
 

愛媛県西条市丹原町千原 千原鉱山

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ