トップ > 燐酸塩・砒酸塩鉱物 > 砒酸塩鉱物 > P-448 フィリップスボーン石(Philipsbornite)

P-448 フィリップスボーン石(Philipsbornite)

紙製黒箱75弌60弌20.母岩約80弌63弌30.
母岩全体の重量約131g.
Philipsbornite フィリップスボーン石.PbAl3H[(OH)3|AsO4]2 三方晶系.
自形結晶は微細な菱面体・三方複錐・八面体・六角板状など.鱗片状・粉
状・皮膜状・球状・ブドウ状・塊状集合などになる.色:無色・白色・灰白
色・灰色・淡黄色・黄色・黄褐色・淡青色・青色・青緑色・灰緑色など.
光沢:ガラス光沢〜土状光沢・粉状光沢.モース硬度:4.5.比重:5.39.劈開:
無し.条痕:白色.産地:岐阜県中津川市蛭川和田区 一柳坑.
鉛(Pb)とアルミニウム(Al)を主成分とする含水砒酸塩鉱物の一つです.金属鉱床の酸化帯より産しました.褐色の水酸化鉄鉱物に覆われた母岩の割れ目に,黄色―帯緑黄色土状光沢を呈する,粉末状ないし皮膜状集合をなしています.
価格 : 2,500円(税込)
数量
 

岐阜県中津川市蛭川和田区一柳坑

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ